鼻呼吸と口呼吸

人間は本来、鼻で呼吸する生き物です。そのため、口呼吸を習慣にしていると身体に悪い影響を及ぼすことがあります。
鼻呼吸では鼻粘膜の腺毛が菌やウイルスをはじめ花粉やほこりなどの侵入を防いでくれますが、口呼吸では鼻というフィルターを通らずにダイレクトに空気を吸い込むことになり、免疫力が低下する上、アレルゲンへの曝露量も多くなってしまいます。
また、口呼吸では唾液の量が少なくなり口の中の細菌が繁殖することにより口臭が強くなります。
口を閉じて鼻で呼吸する習慣をつけましょう。


グローバル薬局では薬学生を対象に薬局見学会を開催しております。
次回の薬局見学会は

・5月19日(土)14時〜 岡本グローバル薬局
・6月16日(土)13時 30分〜 ひよどりグローバルファーマシー薬局

にて開催です。
薬学生だけでなく既卒者も見学可能です。お気軽にお立ち寄りください。