くいしばりぐせ

普段口を閉じているとき、唇を閉じていても上下の歯は軽く離れているもので、離れずに触れ合うのは食事など1日のうち数十分とわずかです。
ところが、日常的にあるいは集中したりストレスを感じたりしたときなどに歯を噛み合わせた状態にしてしまうことがあります。
この習慣が続くと歯や体調に下記のような悪影響を及ぼすことがあります。
歯がすり減る、欠ける、ひび割れる、ぐらぐらする。
歯周病を悪化させる。
顎関節症。
頭痛、肩こり。
もし、くいしばりぐせがあるなら、歯を接触させないように注意しましょう。冷蔵庫やパソコンなど日常生活で目につきやすいところに「歯を離す」などと書いたメモを貼り、メモを見たら力を抜いて上下の歯を離すことから始めてみましょう。


グローバル薬局では薬学生を対象に薬局見学会を開催しております。
次回の薬局見学会は

・1月19日(土)14時〜 住吉南グローバルファーマシー薬局
・2月16日(土)14時〜 岡本グローバル薬局

にて開催です。
薬学生だけでなく既卒者、また正社員やパートなど、誰でも見学可能です。お気軽にお立ち寄りください